メールを返信してもらうコツはたったの3つ

出会い系では女性からメールが届くこともありますが、タイプの女性にはこちらからコンタクトをしてメールをしたいですよね。

けれどメールを送っても返事がないことがあります。

なんで出会い系の女性はメールを返してくれないんだろう?

ここでは出会い系で女性からメールの返事をもらうコツを解説します。

出会い系は早いもの勝ちのスピード勝負!

メールの書き方以前に覚えておかなければならないのは出会い系は早いもの勝ちだということです。

例えば、かわいい女の子が掲示板でセフレ募集をすると書き込み直後からメールが殺到します。書き込みからしばらくすると女の子はセフレ候補とメールのやり取りが始まっています。

既にメールをしている男性が何人かいるので後から割り込むことは難しいのです。女性はよほどの高スペック男性でない限りメールする人数を増やそうともしません。

こんなわけで書き込みから30分以上経過している投稿にメールをしても反応が悪いのです。

決してあなたのメールの文面が悪いわけでも、あなたが好みのタイプじゃなかったわけでもなく、単に出遅れたからメールの返事がこないのです。

出会い系でタイプの女性を見つけたら間髪入れずメールを送る!

迷っている暇はありません。メールの文面云々よりもなるべく早くメールを送るのが鉄則です。

ログイン直後の女性にメールを送る!書き込みがあったら直ちにメールする!コレが返事をもらうコツ!

最初のメールの書き方

出会い系ではいくつかのポイントを押さえれば驚くほど返信率が上がります。

名前(ニックネーム)で呼びかける

女性は名前で呼ばれると親近感がわきメールを返してくれやすくなります。

メール中で最低2回は相手の名前を書く

名前が書いてあるとコピペメールと思われなくなる効果もあるよ!

メールを送った理由を書く

掲示板の書き込みを読んでメールしたなら「掲示板見ました」、プロフィールを見てメールをしたなら「プロフ見ました」と書いておくのは基本です。

でも、それ以上の理由もあるはずですよね?

なぜメールを送りたくなったのか、「かわいいから」、「セフレになってほしいから」、「好みのエッチが一致しているから」などメールを送るに至った動機も書きましょう。

本当にメールがしたいのかもしれませんが「メールしませんか?」と送ってしまう男性がいますよね。「メールしませんか?」ではなぜメールがしたいのか伝わらず女性は返事を書いてくれません。メールをしたい理由を書きましょう!

メールを送った理由を明確に!

どうしたいのかわからない男性に女性は返事を書きにくいよ!

褒めるのを忘れずに!

メールを送る理由と被る部分もありますが褒めるのを忘れないでください。

プロフィールに写真があったら容姿を褒めるのもいいですし、性的嗜好が書いてあったらそれを褒めるのももちろんOKです。

女性は褒められると認められたと感じるのでメールの返事を書かねばと思ってくれるのです。

魅力的なところを褒める!

嘘っぽくても大丈夫!ちやほやされて嬉しくない女性はいないからね!

自分のアピールも忘れずに

女性はメールを読んでもプロフィールまで見てくれるとは限りません。プロフィールを読まなくても容姿がわかるようにプロフ写真と同じものでいいので1枚写真を添付しましょう。

写真があることであなたへのイメージも膨らみ、女性が返事を書きやすくなるので返信率が向上します。

メールに写真を添付すると返信率大幅アップ!

添付用に写りの良い写真を用意しておこう!

メールのテンプレートを用意しておこう

最初に解説しましたが出会い系は早いもの勝ちの世界です。女性を見つけてから文面を一から考えていては他の男性会員に遅れを取ってしまい、どんなに良いメールを送っても返信率は低いままです。

事前に名前の部分を空欄にした文面を数種類用意しておいて、好みの女性がログインしたら即座にメールを送れるように準備をしておきましょう。

一度メールのやり取りが始まってしまえばあとで修正はいくらでもできるので誰にでも使い回せる最高の文面を用意してください!

コピペメールでもバレなければ大丈夫!

初心者のうちは素早くどんどんメールを送るのもエッチする近道だよ!とにかくスピード重視!